22年前のトラウマゲー高校生が巻き込まれた怖すぎる事件【・・・いる!】

22年前のトラウマゲー高校生が巻き込まれた怖すぎる事件【・・・いる!】

超めておの動画概要

#PS#プレステ#バカゲー
※配信内容、配信者に関係のない雑談禁止。他の同業者の名前を出す事禁止でお願いします。
『…いる!』は、1998年3月26日にタカラから発売されたPlayStation用のアドベンチャーゲームソフトである。ジャンルはサバイバルホラーとなっている。
カプコンの『バイオハザード』(1996年)のヒットを受け、当時人気ジャンルとなっていたポリゴンを使用した3D表現による、サバイバルホラーゲームの1つ。

学校内の建物や人物はすべてポリゴンにて表現されている。

舞台は文化祭を明日に控えた陸の孤島にある高校内になっており、ある少女の惨殺事件をきっかけに物語が展開していく。

物語のベースにはクトゥルフ神話が使用されており、随所に神話に関連するアイテムや人物が登場する。
陸の孤島にある霧ヶ丘高校に通う主人公・稲葉達也は、不気味な夢を見る。それは、礼拝堂にいる女子生徒・相川かおりから「月食が起きる前に逃げて」という警告を受けるものだった。その言葉が脳裏に残ったまま学園祭を明日に控え、準備に再び取りかかった達也は手伝ってもらおうと他の生徒を呼びに行くが、夜空では月食が始まっていた。周囲の生徒たちが狂い始め、さまざまなモンスターが襲ってくる状況から達也は無事に脱出し、校内に隠された謎を解き明かすことができるのか。

1999年8月5日にはTHE BEST タカラモノとして廉価版が発売されている。

エンディング曲
music.apple.com/jp/album/in-my-room-single/1327673951
グッズ
teespring.com/stores/super-meteor

コメント